La Fiesta's Blog


by guitala-fiesta
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2006年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

邦画は面白い

このブログ誰が見ているかな?

あるきっかけがあって、9・10月とで邦画を7本見ました。

今まで映画館に行くことを避けていて、学部生のときも2回生のときに1回だけ見に行っただけです。この1回もあまり良い思い出ではないので何となく映画館を避けていたのかもしれません。

映画館に行くようになったきっかけは、家から近く(車で15分くらい)にシネマコンプレックスがあるということと、夏休みにどうしても家にいられない時間ができて時間を潰すためにその映画館に行ってみたということが大きいと思います。

最初に見たのが『ゲド戦記』で、これが僕にとってはあまりにも面白く感じられなかったから、映画館ってこんなもんか?って思って確かめるように次の日に『UDON』を見に行きました。
この『UDON』が面白くて感動できたので、ここから映画にはまってしまいました。

今までテレビで見ても映画館で見ても中身は一緒やっていう考えやったけど、『UDON』でカルメンの音楽が大音量で流れてきて、もうそれだけで、涙が出そうになりました。

それから『シュガーアンドスパイス』、『夜のピクニック』『フラガール』『涙そうそう』『天使の卵』を見たけれど、どれもそれなりに面白い。めちゃくちゃいいやん!って感じのはなかなか無いような気がするけれど、「それなりに面白い」っていうので十分です。
『フラガール』はめっちゃ良かったです。

今まで女優さんのことをかわいいとか綺麗とか演技上手いとか思ったことなかったけど、映画を見ているとそれも変わってきました。俳優ってすごいですね。

お金があればもっと見にいきたいです。うるまでした。
[PR]
by guitala-fiesta | 2006-10-30 00:31

京都

もう10月も終わりですね。木村です。
なんだかここには私しか書いてないですよね。。寂しい。

今は仕事で京都に通っている日々です。
予定は12月中旬までかな。
初めての長期公演。初めての劇場。初対面の人たちとの仕事。そして何よりも、今回はもの凄く責任あるポジションを担当することになってしまい…。
今までは『プラス』のような存在で『いち』には数えられてなかったんですよね、新人だし。
でも今回は、10月中は先輩が一緒についてくれているけれど、11月からは一人でやっていかなきゃならない。ご一緒させていただくのは他の会社(というか劇団)の方なので、うちの会社代表として責任持ってやらなきゃならない。
先日、無事(ほんとに無事に)初日を迎えることが出来、先輩がいるあと数日でいっぱい成長しなきゃならない。初日までは稽古なども含めて1週間くらいあったのですが、本当に出来なかったり分かっていても技術が足りなかったりで、すごく悔しい思いを沢山しました。今でもあるし。
でも、そんな時本当に救われてるのは劇場から見える京都の景色。
普通、ホールは屋外に出れるとこがないんだけど、この劇場は照明のある部屋には舞台から一回外に出なきゃ駄目で(笑)、それが結構な高さ(ビルにしたら10階以上かな)なので山に囲まれた京都市内が一望出来るんです。駅前なので新幹線が通ってたりビルも結構あるんだけれど。私は今住んでいるところで山を感じられる所がないから、本当に貴重。しかもここ数日ほとんど秋晴れですごく幸せです。紅葉の時季には、あの山が真っ赤になるのかと思うと、仕事そっちのけでワクワク。過ごしやすいこの季節だし、仕事をするのがこの劇場でよかったと心底思いました。
こんな京都に住んでいる方々、羨ましい限り!京都駅の観光客の多さには辟易してるけど。
今まではすごく切羽詰っていて、テレビも見ない・ラジオも聴かない・ご飯も食べないって生活だったけど、やっとここ数日でゆとりがでてきました。仕事の音源以外のものも聴けるようになりました。でも、明日のことを考えると、やっぱり胃が痛くなるのでした・・・(^^; 

私がやってたファゴットのちょっとした記事を発見しました。今ではもうやる機会がないかもしれないけで、私も音楽っていう自分の別の顔をずっと持ち続けていたいなぁと思います。
http://www.holiday.yamaha.co.jp/interview/037/index.html
[PR]
by guitala-fiesta | 2006-10-27 00:04

めでたい

先日、やっと祖母が退院しました!
私がお見舞いに行った時(1ヶ月前くらい)はすごく弱々しくなっちゃってて、いつも見てたおばあちゃんじゃないみたいだったけれど、また元気が戻ってよかったです。
そんなおばあちゃんもなんと今年で米寿!88歳!!
退院祝いと米寿祝いで素敵な贈り物をしたいです。
ハイカラなんですよーおばあちゃん。朝食は絶対コーヒーにトースト。
ショールがお気に入りだし。

みなさん、元気にしてますか?
先日、バイト先の元社員さんが現在働いているカフェ(以前ここに書いたかな)で、ヴァイオリンとギターのライブがありました☆
その店自体なんだかセレブ感たっぷりなとこだけど、その人が私がギターやってることを覚えてくれてて、招待してくれたのです。
カプチーノが美味しいイタリアンバールのような店で、イタリア作曲家の曲を生で聴きながらお茶をいただく…シアワセでした~!
そうそう、ギターの人が一曲ソロで弾いてたのが『魔笛~』。はっきり申すと、断然関学4回生のH本の方が上手い!! そんな風に感じながら聴いてたら、すごく誰かの前でギターを弾きたくなりました。例え数人しか聴いていなくても、そんな空間に自分たちが創る音を響かせて届かせることが出来たら、それこそが音楽冥利に尽きるんじゃないかなと思います。しかも私が大好きなカフェという空間で。…そんなことを思いながらライブは終わり(20分くらいでした)、その社員さんと話していると、「今でもギター弾いてる? いつでも大歓迎やで!」っというお言葉が!!っというわけで、皆さん、いかがですか?(笑)私ももちろん弾きたいし。けどその店のスペースがちっちゃくて、出来て三重奏くらいまでやねん。二重奏でもよし、ソロでもよし。(そういえば、N子さんとも二重奏やりたいってゆっとってんよな♪)春口にでも、みんなよってたかって弾いて(笑)フィエスタの当初の目標である『ギター音楽を世に広めること』が大阪の地でも叶えることが出来たらいいな☆そんな風に目指してたら、無い時間が産まれるような気がした(笑)  でも、みんな現実的に忙しいよね~。。。
[PR]
by guitala-fiesta | 2006-10-06 01:16