La Fiesta's Blog


by guitala-fiesta
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2006年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

長雨大雨も終わり、遂にこの季節がやってきました…夏っっ!
いやぁ、めっちゃ好きですわ、夏。
雨が続いていたせいか、この青空が気持ちよすぎですね。
雨はそんなに嫌いではないですが、何が嫌って、洗濯物が乾かないこと。
その分、最近の洗濯の干し上がり具合にホクホクですv(所帯染みすぎ?)
朝起きてカーテン開けたら、真っ青な空…!蝉の声…!笑顔がこぼれてしまいます。
あまりの気持ちよさに、徒歩1分の最寄駅ではなく、徒歩30分の2つ先の駅までつい歩いて通勤してしまう毎日です。
年も年だし、お肌のことを考えなきゃ駄目なんだろうけど、日傘もささずに気持ちよく汗かいてます。
そして風も気持ちいいしなんて爽やかな朝なんだ!って思って行くと、周りのみんなが暑い暑いを連発してて、「そっか、今日って暑いんだ。。。」となんだかビックリしてしまう今日この頃。

またみんなでビアガーデン行きたいねぇ!!
きむらでした。
[PR]
by guitala-fiesta | 2006-07-29 00:44

初対面会話

昨日、言語文化研究科っていうところの人が研究している
コミュニケーション関係の実験のサンプルになってきました。

実験内容は、初対面の人4人と1人ずつ10分間話すだけということです。
会話は録音され、会話後に簡単なアンケートに答えるというものでした。
話題とかも全く制限がなく、ただのフリートークです。

1人目はM2の女性。2人目はM1の男性、3人目はM2の女性、最後はM2の男性。みなさん言語文化研究科の方でした。

話題とか何も考えて行ってなかったけれど、
考えていく必要はありませんでした。
自己紹介から始めて、自然と会話が弾みました。
主に相手の研究内容について聞いたのですが、これが面白い!!
言語文化を研究している人達なので、普段聞かないような話ばかりで
とても新鮮でした。

英語の文の単語の並び方の謎の研究や、多言語表記から文化背景の研究をしたり、カナダのフランス語圏の英語教育の研究など、聞いたこともないようなことばかりでした。

10分ってなんて短すぎ…実験なのでしかたないけど。

人と話すのあんまり好きでないと思ってたけど、なんか新しいことがいっぱい聞けるし、素直に面白いと思えたので、別に嫌いなことではなかったのかな?

まあ、とにかく面白かったです。うるまでした。
[PR]
by guitala-fiesta | 2006-07-22 00:17

子供

最近みんな書いてないね。忙しいんだろう。

さてさて、仕事内容で今までに知らなかった世界を知る機会が沢山あります。
ファッションショーもその一つなんですが、最近知ったモノにバレエがあります。
そういや今まできちんと見たことなかったなぁと思って仕事就いてたんですが、もう、ほんとに、子供の健気さ・可愛らしさにやられちゃいました…!3・4歳くらいのちっちゃいちっちゃい子でも、上の子の後をちょこちょこ付いていって、一生懸命腕伸ばしたりつま先立ちしたりしちゃって、つい笑顔が。みなさん可憐でした~。
あと、もう一つ更に新境地だったのがエレクトーン。エレクトーン自体は知ってたけど、『足んとこにも鍵盤?がある』くらいの認識しかなかったんですよ。だから、エレクトーンの発表会って…ピアノの発表会みたいなもんかなって思ってたのですが、ところがところが!すごいんですね、エレクトーンって。小学校低学年の子も、ノリノリでフュージョンやらジャズやらを弾きまくってるんですよ。めっちゃかっこいいの一言に尽きます!!クラシックを弾いてる子もいたんだけど、そんなカッコいいアレンジ聴いちゃったら(なんとアドリブも自作らしいです。10歳前後の子たちが)、エレクトーンでクラシックはあまり心に響いてこなかったですね。いやぁ、エレクトーンの世界は面白すぎました☆
こんな子供たちの姿を見て思ったことは、この世の中のこと。小さな無垢な子供たちが何にも脅かされることのない世の中を願わずにはいられません。今はこんな伸びやかな芸術を見せてくれているこの子たちも、危険が付きまとう生活を送っているのかもしれない。今の世の中はもはや、携帯をもたないことはありえない・付き添いがない登下校はありえない、そんなんなのでしょうか。なんか、『大人の世界』に子供を巻き添えにしてる感じがするよね。『大人の世界』とは別に、『子供の世界』ってあったはず。私もそんな子供時代を生きてきただけにそう感じます。そりゃ人口も減るわ、って感じですよね。

今日は懐かしのあの!ホールで仕事でした。そう、高槻にあるあの…!
搬入口から入ったりしてたら、思い出が蘇りましたぁ。まさかここで仕事をすることになるなんてねぇ。
きむらでした。
[PR]
by guitala-fiesta | 2006-07-17 23:08

感動の瞬間…!

木村です。只今家で書いてます。。。
そう!myパソを購入致しました~!!拍手!
いや、パソコンを買ったのは1ヶ月近く前なのですが、なかなかネットを繋いでもらえる時間がなく、今日やっと出来ましたぁぁ☆
家でのんびりパソコン出来るって素敵。
実家でも実際はデスクトップで自分の部屋にあったわけじゃないから、気軽には出来なかったんですよね。こうやって出来るのは3回生時の一人暮らし以来かな。
これからは借金に追われそうですが…(^^;

最近ほんと蒸し暑いですよね。ちょっと動くと汗が。
夏だなぁ...っというわけで、少し早いですが実家で夏野菜が獲れだしています。
大量にもらってきて料理(!)するのですが、よく思うのは、在り来たりだけれど自然への感謝。
この地球には数え切れないほどの野菜なんかがあるけれど、全部味は違って、個々の個性があるよね。調理の仕方によって、一つの食材でも全く味が変わることもあるし。
私たち人間は、一種類の食べ物ではなく、沢山のモノから沢山の栄養や楽しみをいただいてるんですよね。
獲れたての野菜の姿から、煮たり炒めたりして美味しく変化した食べ物を見ていると、そんなことをいつも思います。
先日は実家で獲れた丸々太ったお茄子にお肉を詰めて煮てみたら、すっごく美味しくて、小さい子のように「お茄子サン、ありがと~!」って感謝感謝してしまいました。いやぁ、美味しかった。
一人暮らしをして感じるのは、美味しい高級料理を食べることよりも、身近に手に入る食材を丁寧に料理して『いただきます』って感じながら食べることの方が幸せだなぁということでした。
今、プレゼントでもらったプチトマト栽培セットで、プチトマト栽培中です。
小さいカンカンに植えてたのが大きくなってきたので、プランターに植え替えました。
毎日ハラハラしながら育てています(笑)いっぱい獲れるといいなぁ。

合演は私も行ったけど、3部からしか行けなかったからすごく残念!
みんなの演奏をもっと聴きたかったー!
[PR]
by guitala-fiesta | 2006-07-01 00:24