La Fiesta's Blog


by guitala-fiesta
カレンダー

<   2005年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

終わりましたね

私も先週さぼりました。すみません(><)

今年の定演はすっごく複雑な気分でした。
演奏はほんまに3ステージともひたすら楽しくて、ゆみちゃんと同じく、本番は最高潮に楽しかったです。それを客席にまで伝染させることができた!って感じてほんと感激でした。
でもその反面、今年の演奏会は去年と比べて良いなぁって思うこともいっぱいあって、それがすごい悔しかったんですよね。去年幹部として、部長としてむっちゃ頑張ったけどここまでできなかったなぁってのをいっぱい発見して。去年もっとこうすれば良かったんかなぁとか。ここ2日ほど一人で自己嫌悪に陥ったり、うじうじ悩んだりしてました(笑)まぁずっとじゃなくて1日のうちの数十分くらいですけど。
悩んだ結果、やっぱ4回生という立場でこの演奏会に参加できて良かったなぁ、ってところに落ち着きました。今の1回生が1回生で、2回生が2回生で、3回生が3回生で、4回生が4回生だったから、今回の演奏会ができあがったわけですし。去年の定演があったから今年の定演があり、来年の定演があるわけなので。
去年は去年でまた違った良い演奏会だったし、今年を羨むところもちょっとあるけど、今年の演奏会を一員として創りあげることができたことが嬉しいなぁって思います。
今年も去年も良い演奏会だった、って結局は自画自賛な文章ですみません(笑)すずかでした。
[PR]
by guitala-fiesta | 2005-11-30 23:53

定演しゅーりょー!

先週はほんっとにすっかり書くのを忘れてました。。。
いろいろ切羽詰ってたからね(^^;

関学定演、ついに終わっちゃいました。
ほんとに楽しい4ヶ月でした。
本番までは、とにかく弾くことがひたすら楽しくて、
3ステージは確かに大変だけど、その分いろんな音楽作りに携われたことが楽しかった。
特に4アンを作っていってる時は、4年分の歴史の重さをひしひしと感じました。
みんなと出来て本当によかった。
本番はそんな楽しさにプラス、人前で弾くってことが加わってたな。
緊張とはまた別ものの、、、大勢の人に聴いてもらえる嬉しさ、大きな拍手を受ける快感、そして自分たちの想いがきちんとお客さんまで運ばれたことが、何より嬉しかったです。
ステージには何か魔力が潜んでるな、絶対。
今更ですが。。。去年のすずの部長挨拶をすごく実感してます。
みんなの演奏には、それこそ血の滲むような努力が染みわたってたんじゃないかな。
だから、お客さんの心に響く何かがあったんだと思う。
だって、(自分のステージになるけど)スペインもタンゴもfin de sigloも、絶対LAGQや福田進一やrotenbekなんかより断然『イイ』演奏だったって思うもん。
本当にいろいろな人に心の底からありがとう!って伝えたいです。

あっ、うちの家族が「村田くんかっこいー!」「村田くんうまいー!」ってゆってましたよ。よかったな(笑)円陣の時、かっこよすぎやろ。
母が、「あんたらの代がうまくまとまってるのも、村田がいるからやろ」ってゆってて、なんか全てお見通しって感じでした。

                                   ゆみ
[PR]
by guitala-fiesta | 2005-11-29 23:00

定演時期

阪大、関学のみなさん、定演お疲れ様でした。
この「お疲れ様」って言葉が嫌いな人もいるけどここは挨拶程度に捉えてください。

関学の演奏会、すごかったですよ。
どのステージもレベル高いし、いろいろ不満は聞いていたけど、
3回生はどの子も上手いと思いました。

僕の思っていることなんですが、3・4年前の関学の演奏と去年からの関学の演奏は何か曲の作り方が変わった気がします。選曲が変わったっていうべきか…
ダイナミックな大合奏が羨ましいです。聞いてて圧倒されます。

演奏会を見にいくと、自分もまた重奏や合奏をじっくりやりたいな~と思います。
あれだけギターに時間をかけられる日々はもう来ないんだろうなと思うと、ギター部生活で過ごした時間がとても貴重なものだったと改めて思います。

もうすぐ四重奏をやる・うるまでした。
[PR]
by guitala-fiesta | 2005-11-28 22:21

外大よかったぁー!

昨日関西外大の定期演奏会を聴いて、心のそこから感動しました!
曲の表現力がすばらしいんです。これがクラシックギター?って思うほど音色が美しかったり、澄んでいたり、重低音が響いていたり、1つの楽器に潜んでいたといいますか、本来のクラシックギターの魅力にひきつけられ、驚きとわくわくが交互にきてすごく楽しかったです。1つ1つの曲が奥深くまで追求されていて、曲が生き生きと踊ってました!
大合奏の「春」ではオーケストラを思わせる音をクラシックギターだけで表現してて、一つ一つが違う楽器に見えてくるんですよ。もうこれは聴きにいった人でしかわからないと思います。また部長さんが挨拶で「相手のために弾く」ことをおっしゃっていて嬉しかったなぁ、昨日はほんと幸せでした。 (まっさん)
[PR]
by guitala-fiesta | 2005-11-24 17:19

教師

まずは、マッチョお疲れさん。演奏会楽しかったわ。
次は外大で阪大、関学と続くな…みんながんばってください。

今日のは、教師ってタイトルで…
今日、塾で教えている中学生の子が話してくれたんですが、学校で、ちょっと成績が悪かったということで先生に、「お前は負け犬や。」って言われたそうです。
その子は今その学校を転校して、地元の中学に通っています。
僕が授業で見ている限り、苦手な理科にも関わらず、理解も早いしテンション上げてがんばってくれます。めっちゃ頭良い子だと思います。

学校の先生って簡単にそんなこと言っていいんやろうか?
もちろん、そんな先生ばっかりじゃないとは分かっています。学校の先生は聖職者でないのもわかります。普通の人間です。生徒の好き嫌いも当然出てくると思います。だからといって、生徒を突き放しては職務放棄だと思います。

これくらいにしておきます。今日思ったことでした。うるま
[PR]
by guitala-fiesta | 2005-11-22 00:02

バンド活動

僕はいきなりですが、ビジュアル世代です。LUNA SEA,ラルク、Xなんかがやっぱ心の音楽。映画『NANA』の中島美嘉の主題歌をラルクのハイドが作っているって聞いて、『NANA』読んでその中のバンドを見て最初に思ったのが舞台の上でビジュアル、音楽ともにカリスマでかぶんのはラルクのみだなと思ったんで、ぴったりの人が作ってるなぁと思いました。ハイドの10年位前インディーズの時の舞台でのかっこよさは折り紙付き。たぶんこのことがほとんどの人に伝わってないのが残念ですわ。
そんなこんなでバンド始めました。今日はその初練習だったんすが、立って弾くのもおもろいかもって思いました。
青春時代に好きだった曲はやっぱ永遠ですな。バンドの選曲が明らかに全部5〜10年前くらいのモノばっか。なんか若返った感じ。しかも動き回ってひくんで、運動にもなるし、最近運動不足のおれにはちょうどいい!なんとも充実した1日だったみしまでした。
[PR]
by guitala-fiesta | 2005-11-20 00:49

もうすぐですね。

定演まであと少しやね。去年は合宿終わって残り2週間が一番楽しかったなぁ。定演にかける情熱やおもいをみんなと共有できて嬉しかった。特に後輩からバンドの練習後に残って一緒にパート練しようって言われたときは、それを肌に感じてすっごく燃えました。去年の僕たちのバンドはほんといろんなことがあって、バンリにいっぱい迷惑かけたし、バンドのメンバーがしんどいときに、よくみてあげられなかったりなど、もっと自分がしっかりしていればと後悔するときもありました。ただ舞台で笑顔で弾いていたり、また一生懸命に弾いているバンドのメンバーを見て、この1年間無駄やなかった。このバンドのみんなと一緒にできてほんとよかったと思いました。演奏会では今までつらかったことや、悩んだこと、あと頑張ってきたことや嬉しかったこと、そういったものがあるほど、バンドにかける思いも深まって、心に響く演奏になると思います。だから技術的にはまだまだだったかもしれないけど、その気持ちを感じてくれたお客さんがいて胸が熱かったです。
あとカルメンは、ふがいないリーダーでしたが、漆間、三島、かいちょーに技術的にも精神的にも助けられて、感謝してます。その時はギター漬けの毎日やったから、合わせることの楽しさや、よりよい演奏にするためにお互い話し合ったりと純粋に音楽を楽しめたなぁ。お客さんに最高の演奏をするのが目的やったから、それに向けて4人で一緒に頑張って、満足の行く演奏ができて幸せでした。
なんか自分の感想ばっか書いてしまったけど、「演奏会って1人じゃなくてみんなでつくっていくものやから、お互いを信頼しあい同じ目標にむかって頑張る気持ちを共有できたら、必ず成功する」と思っているまっさんでした。
[PR]
by guitala-fiesta | 2005-11-17 16:31

厳重警戒態勢

数日前から京都は厳重警戒態勢に入ってました。そこらかしこに警官が警棒持って立ってはりました。全国の都道府県から動員したらしいです。道によれば、朝の6時台とかでも本当に数十メートルごとに寒い中頑張ってはりました。
なんのための警戒かってブッシュさんです。昨日も今日も私は朝早くに家出て、京都に帰ってくるのは夜だったので、全く彼の行動の影響は受けなかったんですけど、昼間とかは大変やったみたいです。突然交通規制とかされて。大統領専用ヘリの音がバリバリうるさかったり。
あと、阪急の駅構内のゴミ箱が使えないのには衝撃を受けました。「ただいまゴミ箱は使用できません」ってゴミ箱の口が封されてました。ロッカーとかも使えなくて、大きな荷物を持った観光客の人々は大変困らはったようです。
まぁ何事もなく韓国に旅立たはったようで良かった良かった。
戦争とか嫌やし、自分の国のやり方をむやみやたらに押し付けるイメージのあるアメリカってあんま好きじゃないなぁってのが今の私の正直な思いです。だからアメリカに迎合するやり方は嫌だなって思います。でもいかんせん勉強不足でなんとも言えないです。うーん。単純思考ですみません。すずかでした。
[PR]
by guitala-fiesta | 2005-11-16 23:33

別れ

今は違う店にいるのだけど、仲のいい社員さんがいます。
ライブハウスとか私の知らなかった音楽とか、いっぱい教えてくれたり、いっぱい遊んだりした、所謂夜遊び仲間でした。
異動になってからもちょくちょく遊んでたのですが、この間久しぶりに会って聞かされたコトバは「私、1月で会社辞めるんだ」でした。
ビックリ!とはあまり思わなかったです。いつまでも会社なんかに縛られた生き方をしてなさそうな人だから。
辞めてどうするかというと…タイに旅立つそうです!!
タイにどうしようもないくらい惹かれるものがあるみたい。そこで店を開くみたい。
英語がペラペラで外国人の友達が大勢いてタイにも何回か行ったことがあるらしいので、その選択にも全くビックリしませんでした。
でも、タイって…気軽に会えないし!遠い!
まぁ、そのうちタイに遊びに行くってゆう楽しみが出来たわけですが(笑)

明日はバイトの飲み会です。12月は店が超多忙だから飲み会出来ないので、年内で辞めちゃうバイト仲間の送別会も兼ねてるそうですが、さすがに卒論ヤバイので、敢え無く断念。飲み会断った自分に感動したゆみでした。
[PR]
by guitala-fiesta | 2005-11-15 23:51

てきとーに

書くテーマがないので、てきとーに書きます。

まず、バイトで新しい子を教えることになりました。中3の女の子です。まだ一回しか授業してないけど、なんか天然っぽい子だと思います。フレミングの左手の法則を教えるときに、人差し指と中指を使うのですが、人差し指と中指という名前を知らなかったみたいで、1番目の指、2番目の指って覚えているみたいです。あと、今の公立中学校って2学期制みたいですね。なんかジェネレーションギャップっていうか…世の中変わっていってるんだな~と。

前に教えてた子が大学に受かったみたいで、報告に来てくれました。担当の最後のほうに少し説教をし、それで心を入れ替えたと言ってくれました。めっちゃ嬉しかったです。

アコーディオンとギターのコラボをやりたいです。誰か伴奏弾いてください。

もうすぐみんな定演ですね。
舞台に花束や贈り物を持っていかないのが増えてきたけど、僕はあれ結構好きなんです。学生の演奏会っぽいし、見てて微笑ましい。見苦しいって意見が多いみたいやけど…時間がかかるといっても今までそんなに遅く終わったことないし…指揮者をやったのも、最初は花束欲しいていう不純な動機が少しありました。

ラストスパートがんばってください。うるまでした。
[PR]
by guitala-fiesta | 2005-11-14 22:38